東方明珠電視塔ってどんなところ?

上海といえば美味しい食べ物が浮かびますが、それだけでなく観光場所や文化遺産なども沢山あります。
上海を見守る、ランドマークタワーの東方明珠電視塔は、観光客にとても人気です。
東方明珠電視塔とはどんなところなのかをSoft-exが紹介します。

東方明珠電視塔とは?

中国上海にある東方明珠電視塔は、東方明珠テレビ塔や、オリエンタルパールタワーとも呼ばれ、1994年の10月に完成しました。
広州塔が完成するまでは、アジアでは第1位、世界では第3位の高さを誇り、468メートルの高さがあります。
上海を一望することのできるタワーは、夜になると黄浦江を行きかう船や、外灘の夜景を楽しむことができます。
東方明珠電視塔の特徴である、大小合わせて11個の球体は直列に繋がっており、真珠に見立ててデザインされ、設計者が、唐の詩人の詩、「琵琶行」の一節からインスピレーションを受けたと言われています。
主な2つのボールはそれぞれ直径50メートルと45メートルあり、太い三本の柱によって支えられています。

上海歴史陳列館と3つの展望台の料金

東方明珠塔に入るには、先にチケット売り場でチケットの購入が必要です。
上海歴史陳列館のみを見ることもできますが、地上から90メートル、263メートル、350メートルの場所に3つの展望台があり、行く場所により料金が変わります。
上海歴史陳列館のみ:35元
上海歴史陳列館と263メートルの展望台:100元
上海歴史陳列館と90メートルの展望台+263メートルの展望台:135元
上海歴史陳列館と全ての展望台:150元
…という価格設定になっています。
350メートルのの高さに位置する「最高の観光フロアー宇宙カプセル」の展望台は、他の展望台よりも最も上海の街並みを眺めることができるため、人気があります。
週末や連休には混雑しますが、天気が良い日に見に行くことを推奨します。

東方明珠塔の中は何があるの?

エレベーターに乗る前に手荷物検査があるため、ハサミやカッターなどの危険物を持っていると没収されます。
また、荷物が多い場合は、こちらで預けることができるので、おすすめです。
全部で15階の観光できるフロアには、チョコレートショップや、東方明珠塔のオブジェ、上海特色食品などが売られ、本屋やカフェ、郵便局など様々あります。
東方明珠塔の郵便局は、世界で1番高い場所にある郵便局としてギネスブックにも乗りましたが、現在では記録が上書きされてしまいました。
東方明珠塔を観光した記念に、地上259メートルの場所から手紙をだすのはいかがでしょうか?
そして、上海歴史陳列館では、上海に住んでいる人の生活や、蝋人形などを見学することが可能です。