武陵源(ぶりょうげん)は中国の世界遺産!

湖南省にある武陵源は中国の秘境と呼ばれるような場所にあり、1970年代に入ってから鉄道が出来たことから多くの人に知られるようになりました。
背が高く、細長い岩が約3100個以上立ち並び、自然の偉大さを感じさせてくれます。

それらの山々が太陽に照らされた景色はまさに圧倒される絶景で、大自然の偉大さを感じさせてくれます。

また、山麓には沢山の動物も生息しており、その中には絶滅危惧種などの希少価値の高い動物も含まれいます。
新婚旅行として行く人も多く、写真も素晴らしいものが撮影出来るでしょう。

もともとは、少数民族であるトゥチャ族やミャオ族などが生活していた場所で、まさに「秘境」と呼ばれる場所でした。人が簡単に入れない場所だったので大自然が手つかずで残されています。

Vined / Pixabay

映画「アバター」の舞台に!

世界遺産である武陵源は大人気の映画「アバター」の舞台になったことでも有名です。
アバターに出てくる「ハレルヤ山」のモデルとなった場所で、雲霧も広がり大変美しい景観の場所です。
袁家界にあるもう一つのチェックポイントが、高さ3326メートルの世界一高いエレベーター「百龍エレベーター」です。
自分で登ると2時間ほどかかりますが、このエレベーターを利用すれば1分という短時間で一気に登り切る事が出来ます。
「中国のグランドキャニオン」呼ばれる絶景を是非堪能してください。

武陵源は独特の石の柱で出来ている

その柱は珪岩で出来ていて、その石柱のほどんどが200メートル以上の高さを誇り、300メー
Soft-exでは中国に行ったら武陵源に行くことをおすすめします。
武陵源は細長い珪岩で出来た、岩が沢山立ち並ぶ絶景と呼ばれる場所で中国では有名な観光地です。
映画アバターに出てくる山にも影響を与えたと言われるこの武陵源にぜひ訪れてみてください!

湖南省にある武陵源は中国の秘境と呼ばれるような場所にあり、1970年代に入ってから鉄道が出来たことから多くの人に知られるようになりました。
背が高く、細長い岩が約3100個以上立ち並び、自然の偉大さを感じさせてくれます。

それらの山々が太陽に照らされた景色はまさに圧倒される絶景で、大自然の偉大さを感じさせてくれます。

また、山麓には沢山の動物も生息しており、その中には絶滅危惧種などの希少価値の高い動物も含まれいます。
新婚旅行として行く人も多く、写真も素晴らしいものが撮影出来るでしょう。

もともとは、少数民族であるトゥチャ族やミャオ族などが生活していた場所で、まさに「秘境」と呼ばれる場所でした。人が簡単に入れない場所だったので大自然が手つかずで残されています。